毎年北アルプスを歩きたい

【登山】高千穂峰のミヤマキリシマの開花状況を確認してきました。見頃はいつ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

どうも!sinji登山部です。
登山を楽しみながら動画を撮影し、その時の様子をYouTubeにアップしています。
良かったらYouTubeも楽しんでってください♪

🔻sinji登山部のYouTubeチャンネルはこちら

ミヤマキリシマの開花状況 2023年5月25日現在

2023年5月25日の開花状況は、霧島市のホームページによると、御鉢斜面・高千穂峰で3分咲きとなっています。

【sinji登山部】ミヤマキリシマの開花状況を写真でお伝えします

私が登山したのも霧島市のお知らせと同じ5月25日
早速、画像を使ってお伝えしますね。

御鉢手前の急登部分

お!ちょっとピンク色に染まってるぞ♪
ってな感じで、少しいい感じに咲いています。
まあ、これからもっと花が開いてくるんだろうな。

って感じで、たくさんのつぼみ達が、もう開くぞ~♪って開花の準備をしていました。

続いて御鉢の中の状況は?
はい!こんな感じです。

斜面の角度によって開花状況は少し違いがありますが、全体的にまだお花少な目です。

御鉢の反対側を見てみると、こんな感じで咲いています。
つぼみもたくさんついていて、こちらも、開花秒読みって感じですね。

この辺りは、今週末あたりから良さそうな感じがします。

同じ斜面から見える、鹿ヶ原の方はこんなに遠くから見ても分かるくらい、ピンク色になっています。

霧島市のホームページには7分咲きとの記載。見頃ではないでしょうか?

今週末は是非、鹿ヶ原にお立ち寄りください。

では、馬の背を越えて進みましょう。すると霧島神宮元宮へ到着します。
ここから見える、高千穂峰山頂付近も一面に広がるミヤマキリシマ。

まだほんのりピンク色♪
ちょっとピンクがかった斜面がとてもかわいいですね。
これからどんどんピンク色が濃くなっていくと思います。

最後に山頂からの写真です。

遠くに韓国岳を見ながら写真を撮ってみました。

山頂付近で広がるミヤマキリシマは、ほぼつぼみ状態です。

天気にもよると思いますが、1週間から2週間で見ごろになるのではないかなぁ。

6月上旬を狙ってみるといいかもしれません。またその頃に、遊びに来たいですね。

ミヤマキリシマ開花状況まとめとおすすめの時期

ミヤマキリシマを楽しむなら、今週末(5月27日、28日~)から、もちろん楽しんで頂くことが可能です。

すぐ楽しみたいなら、高千穂河原から奥に進んだ所にある、鹿ヶ原が一番おススメです。
もちろん高千穂峰もおススメですよ♪

🔻鹿ヶ原の位置

5月29日以降なら、高千穂峰がどんどんとピンク色に染まって行くと思います。
登山を楽しみながら、そしてミヤマキリシマも併せてお楽しみください。

🔻2022年5月27日に登った時の動画はこちら🔻

高千穂河原駐車場の状況

5月25日(木)私が行った時の状況

AM5:00 
前乗りの方も居て、高千穂峰の人気が伺えます。
ただ、時間もまだ早いのと平日って事もあってか、まだ駐車場には余裕がありました。

今回、山でお会いした方も多く、山頂から見みた駐車場は満車じゃないのかな?って感じで車でいっぱいになっていたので安心はできないです。

また、5月26日(この記事制作中に見た)に霧島市のホームページを見てみると、重要なお知らせのところに「高千穂河原駐車場満車」と言うアナウンスが出ていました。

高千穂河原ビジターセンターホームページ
トップページ内の、すぐ目に付くところにお知らせが載っていたので、事前に確認して行くといいかもしれません。

2023年5月25日 AM5:00頃の様子

駐車場私の予想

土日の混雑は必須!
駐車場へは早めの到着をオススメします。
と言う事で、安心して停めたい!ってなると、AM5時ごろ到着が理想です。

が、ちょっと早すぎるよ~って方は、遅くても7時までの到着をオススメします。
※保証は致しませんお許しを☺

はい!

と言う事で、霧島連山にある高千穂峰のミヤマキリシマ開花についてご連絡でした。
登山、そしてミヤマキリシマを楽しんできてください♪

それでは、楽しい登山lifeを♪
sinji登山部でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© sinji登山部 , 2024 All Rights Reserved.

PAGE TOP