毎年北アルプスを歩きたい

【登山】韓国岳に登山に行ったら、登山道の一部が立入規制中でした。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

韓国岳登山道は一部立入規制中

どうも、sinji登山部です。
2023年8月15日に、数カ月ぶりの韓国岳へ行ってきたのですが、韓国岳登山道は立入規制中となっていました。
下調べ無しのいつもの感覚で行ったので、立入禁止を見て、まじビビりました💦
その時の様子は、記事の最後にある登山動画でお楽しみください。

立入規制の理由

活発に活動している硫黄山が近くにあるんですが、2023年7月7日に高濃度のガスが発生し、以降、硫黄山の噴火警戒レベルがLV1→LV2に引き上げられたことで、硫黄山の半径1km以内は立入規制となっています。

画像出典:えびのエコミュージアムセンター

硫黄山周辺を流れたガスの影響で、植物が変色し真っ赤になっています。

立入禁止エリア

立入禁止エリアは、硫黄岳から1kmの範囲になり登山道で言うと、韓国岳の一番メジャーなルートである「韓国岳登山道」が該当します。
また、池巡りコースの一部も規制に入っていて、数ヶ月前まで行くことができた、不動池は完全に立入禁止エリア内となっています。

画像にある赤線の部分が立入禁止の登山道となります。

韓国岳に登るルートは?

立入規制エリアを避けて韓国岳に登るルートはあるの?
はい!もちろんあります。
私が実際に歩いたルートがおすすめです。

当日の私の動きを軽くご紹介します。
① えびのエコミュージアムセンターの駐車場に到着(有料:普通車500円/日)
  お盆休み中なのに車が少ないって違和感を感じました。
  あっ、そういうことだったのね!って後で気づきます。

② 準備を終えて韓国岳登山口へ向かう
  ロープでバリケードしてあり、立入規制中であることを知る

③ 別ルートから韓国岳へ行けないか調べる
  大浪池登山口と県境登山口の2箇所から登れることを知る

④ 県境登山口へ向かう
  大浪池登山口の駐車場は、無料ということもあって競争率が高く満車の可能性がある。
  また、もうすでに駐車場代を払っているので、このまま県境登山口へ向かうのが得策♪
  駐車場から徒歩5分くらいで登山口に到着します。

駐車場と県境登山口

先ずは、地図を見てもらったほうが早いと思います。

駐車場から県境登山口までは、意外と近い
歩いて数分なので、問題なしですね。

Google Map:
えびの高原第一駐車場

Google Map:
県境登山口

2023年8月15日:韓国岳登山の様子

まとめ

硫黄山の噴火警戒レベルが2に引き上げられているため、メジャールートの韓国岳登山道は現在使用することができませんが、県境登山口と大浪池登山口から登るルートは使用可能です。

また、硫黄山の活動が活発になった際は、緊急放送が山にめがけてアナウンスされることとなっています。アナウンスが流れた際は指示に従ってくださいね。

まずは、最新情報を確認し、立入り禁止エリアには入らないよう登山を楽しみましょう。

最新情報は、えびのエコミュージアムセンターでご確認ください。

それでは、楽しい登山lifeを♪
sinjji登山部でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© sinji登山部 , 2024 All Rights Reserved.

PAGE TOP