三重県から登山動画を発信

初心者にお勧めする経ヶ峰登山 整備された登山道と山頂の大展望

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

リハビリ登山第3弾 経ヶ峰に登って自分の体力を知る

初めに自己紹介:

sinji登山部と言うチャンネル名でYouTubeやっています

YouTubeチャンネル:sinji登山部

毎週のように山に登り、登山を始めて5年(2015年より開始)が経過しました。

病み上がりの弱った体を労わりながら経ヶ峰に登ります

8月末まで体調を崩して山に登れていませんでした。

この弱りきった身体にムチ打って・・・

いやw

のんびりとまったり登山を楽しみました。

経ヶ峰登山ヤマップレポ

https://yamap.com/activities/7655919

経ヶ峰紹介

経ヶ峰

▼▼登山初心者にお勧めする三重県の山 ベスト3▼▼(経ヶ峰記事あります)

登山初心者にお勧めする三重県の山 ベスト3 

体力が落ちているからこそ登らないとね

長い事山に登っていないと、自分の体力低下に驚かされてしまいます。

そこで、今の自分を確認するために一番確実なことは

「山に登る事!」

そう、登る事が一番大切だと思います。

今まで山に登ってきた経験から、自分がどれくらいのことができるのかは

だいたいに想像ができるものです。

でもね、正直今までの自分

そして、体力が落ちてしまった自分

この違いは山に登らなくても想像はできると思います。

そこで自分の体力を確認するためにどうしたらいいのか考えました。

先ずは、山に登って確かめてみよう♪

そうすればすぐに答えは出る!

そう考えて登った山が多度山でした(標高403m)

多度山の動画はこちら↓

意外と辛く大幅な体力の低下に驚きを隠せませんでしたが

何とか登る事が出来たので

辛いなと思いながらも次の山を考える。

このように私の場合、いきなり無謀?

って言えばいいのかわかりませんが、

目指すべき姿

(今回で言う所では伊吹山をゴールに設定しています)

を決めて、その姿になれるよう

少しずつチャレンジして行く

そんなスタイルで何事も進めるタイプなんです

正直、いつもそんな感じで自分の体力やレベルは確認しています。

雲の平に行った時もこの技を使ってます。

その時は

鈴鹿セブンマウンテン縦走を事前にやっている(≧▽≦)

▼▼その時のブログ記事▼▼

【鈴鹿山脈】鈴鹿山脈セブンマウンテンを2泊3日で縦走する テント泊2

【北アルプス】 まだ見ぬ雲ノ平を目指して 3泊4日テント泊登山

▼▼北アルプス 雲の平登山動画▼▼

と言う事で、

いつもチャレンジする時は

腕試しならぬ

足試し!を常にしていました。

もちろん失敗することはありますが、成功率を上げるため

そして、怪我をしないため

少しずレベルアップを試みています。

 まとめ

自分の力に自信が無い時は、その目標を達成できるかどうかを確認するために

「ちょっとチャレンジ」

をしてみる。

目標のゴールまで行かなくてもいいんです。

ゴールにたどり着けるための自信をつけたらいいんです。

今回リハビリってタイトルで記事を書いてみましたが、

私が普段やっている、次の目標に向けての行動と考え方を少し書いてみました。

無理せず怪我せず安全に

そんな言葉が必要となる登山ではこういった考え方も必要かなと思います。

それでは楽しい登山lifeを♪

またね。ばいば~い(≧▽≦)

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© sinji登山部 , 2020 All Rights Reserved.