三重県から登山動画を発信

【鈴鹿山脈】鈴鹿山脈セブンマウンテンを2泊3日で縦走する テント泊6

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

【3日目】鈴鹿セブン縦走 最後の山入道ヶ岳を目指す

▼▼前回の記事もよろしくお願いします▼▼

【鈴鹿山脈】鈴鹿山脈セブンマウンテンを2泊3日で縦走する テント泊5

泣いても笑っても最後の最後

鎌ヶ岳を越えて入道ヶ岳までの道

初めて通る鎌尾根

この見るからにスリリングな山容が

最後の試練と言わんばかりに私にプレッシャーをかけてきます。

鎌ヶ岳山頂から急な下りを下りると岳峠に着きます

このまま湯の山温泉へ下って行きたいと

考えたのはここだけの話w

早速始まりました鎖場

気合を入れて進みます。

そう言えばお昼御飯がまだでした。

塩バターパンで昼食にします。

パンが口の中の水分を奪い取る

残りの水が心配です

奥に見える山がラストの山:入道ヶ岳です

キノコ岩に到着しました。

めっちゃキノコがある♪

そして急登でザレているここを

どうやってこの先進むのか、道がまったく見えない・・・

少し悩みましたが、写真右側に道がありました。

水沢岳到着(13:54)

もう一度日帰りで来てお昼をここで食べたいなと思った場所でした

この先の水沢峠まで進みましょう

下りに下って水沢峠

またのぼりが始まる・・・

イワクラ尾根分岐に到着(14:51)

入道ヶ岳までコースタイム2時間

17:00に最終目的地に着けそうです。

しかし、残りの体力がもうほとんどない・・・

疲れた。

ここでもふもふさんが登場♪

迎えに来てくれました。

さっきまでの疲れはどこへ???

ってくらいパワーを貰いました。

入道ヶ岳まで先導してもらいます

ここが最後の登りだよ!って

嬉しいアナウンス(≧▽≦)

さぁ、最後の力を振り絞って登ろう

入道ヶ岳奥宮に到着(16:40)

ここでキンキンに冷えた差し入れを頂きました。

めっちゃ復活♪

奥宮にお参りをして最後の山頂を目指します

ちょっとフライング気味に感動が始まってました

もうゴールは目の前

3日間の激闘がここで終わります

いやマジでもう終わる

鈴鹿セブンマウンテン7座目

入道ヶ岳到着(17:27)

最後の差し入れがまだありました

ノンアルで乾杯♪

この景色と3日間の山行がよみがえって来て

こみあげてくるものがありました。

目頭があぁぁ

いや、これはきっと汗で

いや、感動のw

乾杯🍺

入道ヶ岳三角点をゲット♪

と、まだまだ出てくるもふもふさんのザック

鈴鹿セブンマウンテンTシャツのプレゼント

先日、モンベルに買いに行ったのですが売り切れていて・・・

ここで出会えるとは(≧▽≦)

すっごい嬉しかったです。

早速着替えて📸☆彡

長い時間余韻に浸って下山しました。

帰りはバスと電車を乗り継いで藤原駅へ行く予定でしたが、

もふもふさんが送ってくれるとの事で車に乗せてもらいました。

帰りの車から見えた鈴鹿山脈のシルエットが

これまた私の心に大きなメッセージを送ってくれている

そんな気がしました。

鈴鹿セブンマウンテン縦走を終えて

テントを担いで2泊3日山を歩き続けました。

総移動距離は49.4㎞

あれから1年が過ぎようとしている今、思い返しても

凄い事をやり遂げたよなって

そう思います。

毎日12時間

そして17㎞弱歩く3日間

その大変さと言ったらやってみなきゃ分からない。

とにかく、厳しい山行でした。

でも、その辛さを乗り越え無事に下山した時

俺、ほんとやり切ったんだなって

めっちゃ感動しましたもん

私より先にセブン縦走された方たくさんいらっしゃるかと思います

そして、これからチャレンジされる方もいらっしゃるかと思います。

私が言うのもなんですが、

自分の成長に必ずつながる

そして、大きな自信を持つことができる

そんな山行でした。

【動画】鈴鹿セブンマウンテンを縦走動画3日目後編

鎌ヶ岳~入道ヶ岳

最後に

今回の縦走でたくさんの方に力を分けて頂きました。

水を頂いたり、声をかけて貰ったり、楽しく会話して頂いたり

ほんと、皆さんに助けられて達成できた縦走だと思います。

皆さんに感謝です。

本当にありがとうございました。

2020年5月4日現在

全世界で猛威を振るっている新型コロナウイルスは

ここ日本でも同様で、

各地で感染が拡大していると言う事を、ニュースで聞かない日はありません。

この新型コロナウイルス感染拡大を阻止するため

緊急事態宣言が出され

不要不急の行動は自粛しようと言う事で、

登山に限らず様々な活動が停止しています。

この事態が少しでも早く終息し、活動が再開できる事を願って

終わりにしたいと思います。

山ってやっぱり楽しい

山ってこれだからやめられない(≧▽≦)

それでは楽しい登山lifeを♪

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© sinji登山部 , 2020 All Rights Reserved.