【北アルプス】 まだ見ぬ雲ノ平を目指して 3泊4日テント泊登山 3日目

スポンサーリンク
スポンサーリンク
blog

雲ノ平を目指す3日目の山行

▼▼前回の記事▼▼

【北アルプス】 まだ見ぬ雲ノ平を目指して 3泊4日テント泊登山 2日目
sinji登山部です。2019年に登った北アルプス雲ノ平の2日目山行です。 テント泊装備で秘境を巡り静かな山歩きを楽しんできました。 動画とは違う表現を楽しんで頂けたらと思います。

さあ、それでは3日目です。

本日の予定は、雲ノ平を散策して

その後、水晶岳へ登ろう。

雲ノ平を満喫し水晶岳と鷲羽岳に登る

朝からいい天気

雲一つない青空からスタートです。

先ずは、雲ノ平を満喫したい!

ゆっくりと歩いて、そして山荘にお邪魔したりとか

スタート前から妄想が止まらないw

今日のルートをご紹介します

雲ノ平散策→祖母岳→祖父岳→水晶岳→鷲羽岳→三俣山荘

今日の移動距離は14㎞

昨日と違ってそこそこ歩く

今回もコンパスで、移動にかかる時間を調べてみると7時間55分とのこと

しっかり移動するので気合を入れて進みます。

では、早速気合が入ったところで

雲ノ平山荘を目指します (6:30分登山開始)

天気が良すぎてルンルン♪

飛び跳ねながら歩いていたらあっという間に山荘に到着

珈琲を頂きました。

テラスに座ってなんと優雅な時間(≧▽≦)

黒部五郎岳を見ながらまったりします。

さっき入れた気合はどこ行った?w

今日のルート上に祖父岳(じいだけ)があります。

祖父岳に行くのに祖母岳(ばあだけ)に行かないなんて

なんて失礼なことだろう?また一人妄想が始まるw

って、考えてたら行くしかないですよね

ちょっと行ってみよう♪

祖母岳に着きました。

山頂は真っ平な感じで雲ノ平を一望

ここに来て思ったのですが、

どうせ戻るんだし重たいザック山荘に預けてくればよかった・・・

なんか後悔w

まあ、とかなんとか愚痴ってますが、祖母岳良い所です。

祖母岳の山頂でピクニックなんてしたら

世界で一番楽しいピックニックになるだろうな

そう思える場所です。

もう一日、雲ノ平に居たいなぁと思った瞬間でした。

次は祖父岳を目指そう

と、昨日はガスガスだったスイス庭園に寄り道

ベンチに座ってまたもやマッタリ(^^;)

涙が出るくらい素敵な景色に思わず言葉を失う

雲ノ平ってホント良い所だなぁ

左が薬師岳で右が赤牛岳かな?

見切れちゃってるけど右側に今日の目的地水晶岳も見えてます。

太陽の日差しを浴びるお花達

またまた登場

オコジョさん♪

こんにちは。

足の組み方がモデルっぽくておしゃれですね♪

ここは祖父庭園

この分岐から祖父岳へ向かいます

祖父岳山頂にはケルンがいっぱい並んでます。

山頂からの景色はこんな感じ

祖父岳到着 (10:00)

写真では伝わりにくいですが、大展望です。

今日の最終水場

水晶小屋でも水を買う事も出来ますが、

小屋の水は貴重なので、自分の分くらい何とかしたい。

ザックをデポしてちょっと下ります。

ここから水が湧きだしていました。

昨日通過した黒部源流のさらに上、上流に位置します

ってことは、ここが最初の1滴?(*^-^*)

最初の一滴をありがたく頂きます。

これ自宅まで持って帰ろうかと思うほどのありがたみを感じました。

これで淹れる珈琲は美味しいだろうなと

またまた妄想w

これから小屋まで登りが続きます

この先に、まだ肉眼で目視できていない水晶小屋があると信じて登り続ける

いや、良かったありました。

水晶小屋 (12:00)

スタッフの方から小屋の中にザックをデポしてってね。

と、声をかけて頂きご厚意に甘える。

ここなら急な雨とかの心配もいらないし

ほんとありがたいです。

と、ここで、小屋の水状況は渇水中が目に入りました

水場で汲んできて良かったとほんとに思う

身軽になって水晶岳に向かっていると

みーちゃんと出会う

一緒に水晶へ(≧▽≦)b

白く小さな可愛い花です (イワツメクサ)

無事に山頂到着

道中足場が狭かったり、岩を掴みながらだったりと

なかなかアグレッシブなコースなので行かれる際は、お気を付けください。

水晶小屋に戻ってきました。

どうも、話によるとこの力汁がお勧めとの事で

今日のお昼ご飯は、これに決定!

外で景色を見ながら食べようと思いましたが

残念、ガスの中となってしまいました。

力汁は、これ一杯でお腹が満腹になるくらい

超具沢山です。

そして、山に入ってから口にする事が出来なかった

新鮮なニンジンやネギなどの野菜が目に飛び込んできます。

早速、野菜を口の中へ放り込むと、

ほっぺたが落ちるのか!ってくらい、とても美味しかったです。

ここでまた幸せを感じる私であった

お腹が膨れたところで先を急ぎます。

ここで待っていてくれたのは、雷鳥さん♪

登山道を暫く一緒に歩いてくれる優しいお方でした。

また来たときもよろしくね♪

ワリモ岳着きました。

行けば分かる高っい所にある山頂標識

頭の上ぐらいに立っています。

次は念願の鷲羽岳

3日目の山行を振り返って

いやまだ終わってないやろ!って突っ込みも入りそうですが

動画の構成上ブログもここで、区切らせください(≧▽≦)

と言う事で、この続きは次の記事で

今回は雲ノ平から水晶岳、そしてワリモ岳へと歩きました。

朝から晴天の雲ノ平を満喫して、

水晶岳で水晶も見れて(画像に収めれなかったので記事にはなっていませんが・・・)

そして、ワリモまで無事にやってこれました。

三俣山荘までもう少し歩きたいと思います。

【動画】日本最後の秘境雲ノ平目指すDay3

雲ノ平~ワリモ岳

【登山】日本の秘境雲ノ平を目指す! 3泊4日のテント泊山行 Day3-1

それでは楽しい登山lifeを♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました