【YouTube】LIVE配信するのに必要な環境設定 苦労したなと思うところ

YouTube

YouTubeでLIVE配信をしよう!

sinji登山部です。

山に登った時の動画をメインでYouTubeにUPしています。

 

登山動画がメインでLIVE配信は今までやったことがありませんでした。

理由としては、山の電波状況はとても不安定

そして、生配信なんて恥ずかしくて出来ないよ!

ってところが理由だったりします。

ただ、恥ずかしいに関しては、LIVEでなくっても

動画をUPしている時点で十分恥ずかしいと

このブログを書きながら思いました。

 

▼sinji登山部とは▼

詳しくは → https://sinjitozanbu.com/post-70/

sinji登山部blog始動
sinji登山部って? sinjit登山部とは 2015年6月に三重県桑名市にある多度山登ったことをきっかけに山に魅了される そして、毎週山に登る日々が始まり片手にアクションカムを持ち、色んな山に登ります。 登山記録...

初配信に向けて準備したこと

LIVE配信するにあたって必要なものを考える

ライブなんて何をどうしたらいいんだろう?

機材は何が必要だろうと考えた時

今、自分が持っているものでできるのか?

色々と機材をつないで確かめてみたけど簡単ではなかった。

 

必要な環境

・映像を撮影するカメラ

・音声を録るマイク

・映像確認用PCとモニター

・ネット環境

以上の環境が最低必要です。

 

スマホで解決すると言われたらそれまでですが、

「PCで配信したい!」

 

身近にあるもので可能か確かめてみました。

 

LIVE環境はこれだ!

LIVE環境

・カメラ

アクションカメラやミラーレスは持っているものの

キャプチャー過度の壁にぶつかり

結局スマホ(android)を使う

 

パソコンとスマホにiVCamをインストール

先ずは、無料版でお試ししてみてください。綺麗に撮れますよ。

無料版は映像にiVCamの透かしが入ってます。

他にも一定量お試し期間が済んだら、画質設定HDが選べない

1000円くらいだったので有料版の購入をお勧めします。

※android版でスマホ接続できない場合は、設定→開発者オプション→USBデバッグをOFF→ONに変更

 

・音声マイク

marantz MPM-2000U

・映像確認用PCとモニター

デスクトップPC

・ネット環境

光回線で(安定の)有線接続

まとめ

パソコンに映像を取り込むのが一番の苦労でした。

簡単に接続できるwebカメラが良いのかもしれませんが、

今、世の中テレワークへシフトしているためか、そのwebカメラが売っていない・・・

品切れ状態です。

となると、手元にあるスマホをwebカメラ代わりにするのがお手軽です。

使ってみてわかったのですが、スマホのカメラ意外と綺麗♪

iPhoneならさらに綺麗だと思います。

 

最後に

スマホだけでLIVE配信するのが一番簡単なのかもしれない・・・

その言葉が頭をよぎったような気がしました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました