【鈴鹿山脈】鈴鹿山脈セブンマウンテンを2泊3日で縦走する テント泊5

スポンサーリンク
スポンサーリンク
blog

【3日目】鈴鹿セブン縦走 御池鉱山跡~最終目的地入道ヶ岳を目指す

▼▼前回の記事もよろしくお願いします▼▼

【鈴鹿山脈】鈴鹿山脈セブンマウンテンを2泊3日で縦走する テント泊4
鈴鹿セブンマウンテンをテントを担いで縦走します。 国見峠~御在所岳を経てテント泊予定地である御池鉱山跡へと進みます。

 

本日で泣いても笑っても最終日

ゴールである入道ヶ岳を目指して進みます。

が、起きてすぐにわかる、疲れの残り具合・・・・

全く回復していません。

今日が最大の試練になりそうだなと思いつつ

意を決して本日の一歩目を踏みだし歩き出す。

ありがたいことに今日もいい天気だ♪

 

少し進むと杉峠に着きました。

立ち枯れしたシンボルツリーがお迎えしてくれます。

 

ここにテント張る人も居るみたいで形跡が残っています。

 

いや~見渡す限り

山・山・山ですね。

朝日を浴びながらなんか、清々しいです。

 

おっ!

シャクナゲもお出迎え♪

 

雨乞岳山頂付近は笹に覆われています。

背丈ほどあるので目に入らないよう注意して進みましょう

 

5座目:雨乞岳到着です(7:22)

残り2座とか考えながら山頂を満喫していたら

 

同じくセブンマウンテン縦走している方とお会いしました。

私のスタイルとは違いトレランです。

昨日の夜20:00に藤原岳を出発したそうです。

めっちゃ早すぎて驚きを隠せない私でした。

だって、私、もうすでに3日目ですもんねw

 

武平峠へ進む

樹林帯の中を進みますが、どうもこの辺りは道迷いしやすいみたいです。

YAMAPをフル活用して間違わないよう進みました。

 

久々のアスファルト

なんか新鮮だなぁって思いながら歩きました。

武平峠到着です。

 

鎌ヶ岳の看板だ!

 

荒々しい山肌を見せつける鎌ヶ岳です。

これから先、待ちうる試練はきっと厳しいものだと思います。

 

無事に6座目:鎌ヶ岳に到着しました。(11:33)

直登ルートを辞め、巻き道で安全に登りました。

 

そして、これから進む鎌尾根には水場が無いと言う事を知り

どうしようと焦っていた時にお兄さんから声をかけてもらいました。

「水余ってるから使って!」

感謝です♪

何度もお礼を言ってお別れしました。

登山してる人マジでいい人たくさん

溢れんばかりの幸せと感謝の気持ちをばらまきながら

最終目的地である「入道ヶ岳」を目指します。

 

【動画】鈴鹿セブンマウンテンを縦走動画3日目前編

御池鉱山跡~雨乞岳・鎌ヶ岳

【登山】テント泊装備で鈴鹿セブンマウンテンを縦走! 2泊3日の縦走記⑤

 

それでは楽しい登山lifeを♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました