【バンライフ?】ホンダフィットでの車中泊

スポンサーリンク
スポンサーリンク
blog

フィットでの車中泊を快適に

こんにちは

sinji登山部です。

フィット車中泊第二弾と言う事で、

夜間の照明についてお話ししたいと思います。

 

夜ってやっぱり暗いんです。

車の中ももちろん真っ暗

そこで登場するのが照明器具

私の場合、これだ!

ってものは特に考えず、登山で使っている照明をそのまま流用しました。

 

車中泊で使ったランタン

初めて使ったのはこれ

キャプテンスタッグ

質感も金属で高級感があり良かった

今はどこかに行ってしまって・・・

と、

サウスフィールド

なんと言っても軽量!

登山にも持ってい行くなら、こっちが絶対にお勧めです。

あっ、話がずれてるw

車中泊でもいい感じで使えます。

なんて言ってもお手頃です。

 

の、2種類を使いました。

どちらも、同じくらいの明るさで、

車中泊で使うなら十分だと思います。

電池は一晩使ったら交換って感じです。

 

車中泊で実際に必要な明るさって

はい、実際に使ってみてわかるのですが、

私の場合、車中泊でどんなことをしているのかと言うと

ご飯を作る

ガスバーナーを使って、お湯を沸かしてラーメン作ったり

お鍋作ったり(温めるだけのやつねw)

あとは、珈琲入れてみたり

 

今気づいたけど、温めたら完成!ってものばかりじゃん(^^;)

 

画像でもわかると思いますが、これぐらいの明るさが確保できたら十分です。

食べる以外でやることと言ったら、

タブレットでYouTube見たり、

スマホでラインしたり

ほかは・・・

他は・・・

 

うん。

寝るくらい♬

 

まとめ

と言う事で、車中泊に必要な照明器具

ランタンで解決

特に明るさはこだわりません。

自分の周りに何があるのか、分かるぐらいの明るさが確保できたら十分なんです。

っと言う事で、もし照明を持っているなら買い足す必要はないかと思います。

 

と、

ここまでランタンをお勧めだよって言っていて、

実は、いま活躍している照明があります。

セリアで買ったLED電球(USB)

これほんと最高です。

 

そして、手持ちのアンカーモバイルバッテリー

モバイルバッテリーは何でもいいと思います。

私が使っているのは、5200mAhと軽くてコンパクト

照明は、天井にぶら下げるので、モバイルバッテリーも

おのずとぶら下がるw

軽いに越したことはありません。

 

最後に、まとまりがなかったかもしれませんが、

車中泊で必要な照明の明るさは

ほどほど明るければいい♪

と言う事で、今回のお話は終わりです。

 

それでは、楽しい車中泊lifeを♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました